運動器リハビリテーション|おおぐち通り整形外科|大口駅西口より徒歩6分 子安駅改札口より徒歩5分 大口通商店街

休診日:木・日曜日・祝日TEL:045-423-0091

神奈川県横浜市神奈川区大口通28-1
横濱大口アーバンビル2F

:土曜日は13:00まで
診療時間 日祝
9:00-12:00
14:30-18:00

運動器リハビリテーション

運動器リハビリテーションとはRehabilitation

運動器リハビリテーションとは主に怪我や日常の生活の中で、関節が固くなったり、筋力が衰えることで、各部位の痛みや歩きづらさなど、生活を妨げる身体の機能障害を徒手による施術や運動プログラムの設定によって改善を図ることを目的とします。
近年は寝たきり状態になる方の約1/4が運動器に関わる機能障害を抱えていると言われており、運動器リハビリテーションが、非常に重要な役割を担う時代となっています。

当院で行う運動器リハビリテーション

当院では、医師の診察のもと、理学療法士が完全予約により患者様一人一人の身体の状態に応じた理学療法を行い、機能改善を図ります。同じ部位の痛みや同じ診断名でも、その患者様に対応したプログラムが特徴で、カスタムオーダーのリハビリテーションとなっております。

理学療法士

当院では、2名の理学療法士の常勤により、施設基準「運動器リハビリテーションⅡ」を取得しております。アメリカ・コロラド州に本部を置くIPA(APTA公認卒後教育団体)の認定セラピスト(CFMT)が在籍しております。CFMTは日本で3名のみが取得しており、当院ではIPAコンセプトが適応された施術が可能となっております。

様々な身体機能障害でお困りの方は、ぜひ一度当院を受診されることをお勧め致します。